本日は、高齢者大学でマンガ教室をしてきましたー!

 

 

 

 

 

なんと参加人数、約80名!

 

 

 

こんな大人数の70代、80代の方を相手におしゃべりするのは初めてだったので

 

楽しんで頂けるのかと不安でしたが、

 

 

今、朝ドラでマンガが題材になっているドラマ『半分、青い。』が放送中ということもあり、

 

 

『マンガとはどうやって出来るのか?』

 

『マンガ家になるには?』

 

 

などなどの話も、ふむふむと聞いて頂きました。

 

 

 

 

「絵なんか描けんわー!」

 

というセリフをよく聞きますが、

 

「丸と点と三角で、女の人が表現できますよー!」

 

と、よく見るトイレマークみたいなのを描いて見せて

 

人に伝わる簡単な最低限の表現を教えます。

 

 

その後、いろんな表情を描くことや、

 

男女の描きわけ、年齢の描きわけなどに挑戦してもらい、

 

 

 

 

「さあ、最後に4コママンガを描いてみましょう!」

 

ということに。

 

 

 

 

 

ーーーーー…とはいえ、

 

いきなり4コママンガと言われても困ってしまいますよねえ。

 

 

そこで、考えたのが、

 

 

 

 

 

4人で、ひとつの4コママンガを完成させるというものです。

 

 

 

まず、4人で1組になってもらいます。

 

 

1コマ目を描いたら、次の人に回します。

 

回ってきた2コマ目をうめます。

 

(これは、回ってきた紙の1コマ目の世界を踏襲します。)

 

 

描けたら、次の人、描けたら次の人、と回していって、

 

最後に自分が1コマ目を描いた紙が帰ってきたら、アラ不思議。

 

 

4コママンガが仕上がってる〜!という感じ。

 

 

 

 

 

これなら、ゲーム感覚で4コマを描けるし、

 

本来個人作業であるマンガですが、

 

グループとしてワイワイ楽しめます!

 

 

 

1コマ目の発想の手助けとして、予め丸を描いておきました。

 

その丸をいかして、何か絵を描き、セリフを描いてくださいという感じです。

 

 

 

 

 

そして、出来上がったのが、こちら…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかの出来です!

 

 

 

人数合わせで私が入ったグループで、これは私が2コマ目を担当したのですが、

 

次の人に回したとき、

 

「10,000,000円のダイヤかー!! こりゃエライ(大変の意)なー!!」

 

といって、ウンウン言いながら次の展開を考えていらっしゃいました(笑)

 

 

 

タイトルは、1コマ目を描いた人が、最後に自分の手元に戻ってきた時に考えてもらいます。

 

 

 

 

 

これも、なかなかの作品(笑)

 

 

3コマ目は私が担当。

 

4コマ目でどう落としてくれるかしら、とワクワクしていたら、

 

パトカー呼びましたね(笑)

 

 

「ケータイ持ってたんかーい!」と思いましたが、まあそこは。

 

 

 

 

しかしこれ、ひとりじゃ絶対できない発想なので、

 

4人でやるからこそ、思わぬ化学反応が起こって楽しいのです。

 

 

 

ということで、

 

みなさん、和気藹々と楽しく取り組んでもらえました!

 

 

よかったよかったー!

 

閉校して、帰られるときには、

 

「藤原姉妹、頑張れー!」

 

とお声がけいただきましたよ(笑)

 

 

 

 

普段、家にこもって描いてると出来ない交流をいっぱいさせて頂きました。

 

楽しかったです!


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

JUGEM PLUS

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM