もーちゃんが、

 

「目上の人に使えて、かわいい、うしさんモチーフのスタンプがあったらええのになあ〜」

 

ちらっ。

 

「あったら、ええのに〜〜〜」

 

 

ーーーーというわけで、

 

 

 

 

LINEスタンプ作りましたよー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEスタンプ

https://store.line.me/stickershop/product/1577501/ja

 

 

 

 

40個描きましたよー。

 

ふうー!

 

 

 

丁寧スタンプです。

 

めっちゃ笑って、めっちゃ喜んで、めっちゃ焦って、めっちゃ謝って、めっちゃ食べます。

 

雨女なので雨降って泣きます(笑)

 

キャラ付けがあるとスタンプって作りやすいですね。

 

 

 

もしよろしければ、覗いてみてくださいませ〜 ( ´θ`)/

 

 

 

auが、1,980円プランを打ち出しましたね。

 

 

 

 

データ使用料の少ない消費者を意識しだしたということかしら。

 

 

やっぱりあんまり使わない人ほど、必要のないお金を払わせられてるという不満は大きいでしょうしねえ。

 

格安SIMへの流出が目立ってるんだろうなあ。

 

 

 

まだまだ、囲い込みたいが故の制限は多いなあという印象ですが、キャリアを変えたくない!という人には朗報ですよね。

 

活用しましょう〜!

 

 

 

 

さてさて、『乗り換え珍道中』いよいよ最終回です。

 

まさかこんなに続くとは…。

 

 

 

 

 

 

 

:インターネットの設定

 

 

 

 

 

楽天モバイルのSIMが届いた時に一緒に手引きが入っていました。

 

 

 

 

 

これに沿って、設定していきます。

 

 

 

 

たいして難しい作業ではないので、手順はあってるはず……。

 

でも…、繋がらない………。

 

 

なんでだーーー???

 

 

 

家の中にいるぶんにはWifiで補えますが、このままでは外に出た時にインターネットが使えません。

 

 

 

困った時の楽天モバイルカスタマーセンター

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

 

 

「お客様のお使い頂いている機種が、当社の動作確認リストにないものである以上、こちらでは何もできることはありません」

 

 

 

 

と、けんもほろろ。

 

(そりゃそうだ)

 

 

 

 

うう〜〜。

 

団体行動を外れると、こういうことになるのだよ〜〜〜〜。

 

 

 

 

わかっていた。わかってはいたが……!!

 

 

自力で何回も何回も一から試してみたけど、結果は同じ。

 

 

 

 

も う い や じゃーーーーーーーーーーーーー。

 

 

 

 

 

ケータイを掘り出して、もーちゃんに、

 

 

「あかん!もう知らん!あきらめてくれ!」

 

 

と半ギレで、ギブアップ宣言。

 

 

 

 

すると、私をじーっと眺めていたもーちゃんが、

 

何やらぽちぽちして……。

 

 

 

 

「きよぽん!できたよ!!」

 

 

 

 

はあーーーーー!?

 

私があんだけやってできひんかったものを、もーちゃんが一瞬でーー!??

 

 

 

「うそやろ」

 

 

(↑失礼)

 

 

「どうやって!?」

 

 

 

「えーと、おんなじ機種使ってる人の記事読んだ」

 

 

 

ほおおおおお。

 

 

やるときゃ、やるじゃねえか……。

 

 

 

「ずっときよぽんにやってもらって、悪いと思ったから!!」

 

 

 

…なら最初からやってくれまへんか。

 

 

 

 

 

 

なんでも、通常なら必要のない設定なのですが、

これは中国製の端末なので

 

 

『設定』>『データ使用量』>

 

 

 

『JP DOCOMO』>

 

 

 

 

『モバイルデータ』>

 

 

 

 

で、4G設定を選ぶ。

 

 

 

これをしないと、SIMを認識しないのだそうで……。

 

(でも電話はかかったけどなあー)

 

 

 

 

 

えっへん、とばかりのもーちゃんにご指南いただき、

 

 

 

問題解決〜〜〜!

 

 

 

 

 

以上をもちまして、乗り換えは無事終了と相成ったのでございます〜〜〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乗り換えて、一ヶ月弱で、まだ明細がでてきていないので、お金に関する実感は正直まだないです。

 

 

 

機種に関して「んん!?」と思っているのは、カメラのシャッター音がでかいこと。

 

でも、違うカメラアプリ入れたら、そっち経由で写真撮る時は音が気にならないので、まあいいかと思っています。

 

 

電池は保つとはいえ、いつまでその状態なのかは今の時点ではなんともいえないですね。

 

 

 

 

SIMに関しては、繋がりが悪いや遅いという感じはないです。

 

私の選んだベーシックプランの問題で、外に出た時はやや不便。

 

やはり3Gは載っけといたほうが無難だなーとは思っています。

 

 

 

 

そうそう、各会社のSIMの通信速度を測ってくれてるツールがあるようです。

 

SIMW

 

気になる方は見てみてはいかがでしょうか〜。

 

 

(私は見方がよくわからなかった(笑))

 

 

 

 

 

 

 

はい!というわけで!!

 

 

 

 

格安SIM、そんな感じよー!

 

(なんて締め方!)

 

 

 

 

 

 

 

 

いよいよ、最後の段階です!

 

 

 

 

 

:電話の開通。

 

 

 

 

 

これは、一応これまでの諸々の出来事により、不安があったので、

 

18日(土)にすることにしました。

 

 

 

 

なんでも、楽天モバイルの場合、

 

 

 

 

・午前9時までに開通受付を完了した場合、当日の9:00~21:00に切り替え

 

・午前9時以降に開通受付を完了した場合、翌日の9:00~21:00に切り替え

 

 

 

だということを聞いていたんですが、私、いつも起きるのお昼なもんで…。

 

別にもう、開通するの明日でもいいやーと思って、ブランクあってもいいように、土曜日を選んで開通の電話をすることに。

 

 

 

 

 

いつも通り、のんびりお昼に起きてきて、

 

まず、届いたSIMを新しいケータイに入れます。

 

 

 

(同じ機体で乗り換える場合、SIMをケータイに刺すのは後でもいいと思います。

 

ということは、多分この時点でSIMをケータイに入れとかなければいけないということはない、んでしょうね…。えへ?)

 

 

 

そして、今使っているケータイ(SoftBank)から、HPで申し込んだ時にチェックした、

 

『楽天モバイル開通受付センターに電話』をしました(無料)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか人が出て、色々聞かれるんだと思って、NMPの番号とかも用意してたんですが、

 

機械音声で、こちらが一切声を発することなく、通話終了……。

 

 

 

え。あ。こんな感じで本当に開通すんの?

 

 

と呆然としながら、ぼんやりご飯食べたりしていたんですが、

 

 

 

 

ふと気づけば、今まで使ってたiphone(SoftBank)が圏外表記に!

 

 

 

 

 

 

 

小一時間ぐらいかなー?

 

 

そして、新しいケータイが、NTT DOCOMOの表記になっていました!!

 

 

 

 

はやー!!

 

え、明日じゃないのー!?

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天モバイルなのに『NTT DOCOMO』表記なのは、

 

楽天モバイルが、docomoのネットワークを借りているためです。

 

 

(つまり、docomo圏は網羅しているということです)

 

 

 

 

 

 

これにより、電話は開通〜!!

 

 

 

 

 

やったー!!

 

思ったより簡単だった〜!!!

 

 

 

 

試しに家電からケータイに電話してみます。

 

うん、かかる、かかる!

 

 

 

 

 

では最後に、インターネットの設定をします。

 

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーで。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、最後の障害、と、なったのでした………。

 

 

 

(うう…。次で、本当に最終回だ!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

うう。続きですー。

 

 

 

 

:名義人の変更が必要!

 

 

 

 

はい、朝起きて、メールチェックしました。

 

すると、楽天モバイルカスタマーセンターからメールが。

 

 

 

『お客様の申し込みは、以前のキャリアによるエラーにより、キャンセルされました』

 

 

 

という内容。

 

 

 

ハアーーー!?

 

なんだなんだこりゃ!!!

 

 

 

 

パニックです!

 

もーちゃんに「なんか私キャンセルされたよぅー!」と報告すると、

 

自分のメールチェックしたもーちゃんは、

 

 

「私、『SIM発送の手続きに入ります』ってメールきてるよー」

 

 

というのですよー。

 

ええー、なんだこりゃー。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、楽天モバイルに電話かけて聞いてみました。

 

すると、

 

 

 

 

 

 

「エラーの内容は、こちらではわかりかねますが、以前お使いのキャリアで料金滞納などされている場合などは、こういったエラーが出る場合がございます」

 

 

 

 

 

 

滞納なんかしたことねーし。

 

 

 

 

 

 

混乱、混乱。

 

 

 

 

 

 

…………してる場合じゃない!!

 

19日までに転出手続き終えなきゃいけないのよーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

で、今度はSoftBankに電話して「なんでエラーなのー」と聞いてみました。

 

すると、どうも、

 

MNPの名義人(もーちゃん)と申し込み人(私)が違うのが原因

 

であることが判明。

 

 

 

 

ほらー!もう、滞納なんてしてねーっつーの!!

 

じゃあ、どうすればいいんですかーー。

 

 

 

 

「名義人変更の手続きをしてください」

 

「はい。じゃあお願いします」

 

「あ、いや。電話ではできないので、ショップに行ってください」

 

 

 

…………おいー、まじかー。

 

 

どんだけ暇かかるんだよー。

 

 

 

 

もちろん、名義人も同伴しなければいけないので、

 

 

「もーちゃん。わてと共に、SoftBankに行ってくれまへんか」

 

(やさぐれ気味)

 

 

「ええよ〜」

 

 

 

と、いうわけで優しいもーちゃんと一緒にSoftBankへ出向き、

 

待ち時間をペッパー君と遊び、

 

ようやく店頭にて名義を変更。

 

 

 

ーーーーーーーーーーはあー、もう、遠回りしたー!!

 

 

 

で、その席で、

 

 

「じゃあ、NMP番号取得したいんですけどー」

 

 

っていったんですけど、

 

 

「あ、名義は明日から変更されるので、番号の取得はそれ以降になりますね」

 

 

「ーーー。ここでできないんですか」

 

 

「はい」

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーんもー!!

 

 

どんだけ時間かかるんだー!!

 

 

 

 

えらいロスです。

 

これ、19日までに完了できるのかーーー!?

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、こういった思わぬ落とし穴で日がずれ込み、

 

新しい格安SIMに乗り換えたものの、

 

結局一ヶ月間、乗り換え前のキャリアに、使っていないお金(プランなどはすでに解約しているため、割引の効かないインターネット使用料など)を支払うことになった、

 

 

という話を聞きました。

 

 

 

うう。キリキリ痛む話……!!

 

 

ギリギリというのも恐ろしいものですね…。

 

予期せぬことが起こることを前提に動いた方がいいですね。

 

 

 

しかし、ここまできたら、絶対、間に合わせたいー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

名義の切り替えは、夜の12時から変わるということだったので、

 

 

翌朝、朝からマンガのワークショップに出かけていたのですが、

 

MNP取得の電話受付が始まった時間を見計らい、一旦家に帰り、

 

 

 

またSoftBankに電話。

 

今度こそ、私の名義でMNP番号を取得。

 

そのまま楽天モバイルのHPからSIMを申し込み、

 

 

 

 

人心地ついたところで、ワークショップに戻ったのでした……。

 

 

ふう〜。

 

 

 

 

 

申し込みは今度こそ無事受理され、3日後にはSIMが家に届きました。

 

ああー、よかったあーーー。

 

 

 

 

でも、名義人と申し込み人が同一でないと跳ねられるということは、

 

例えば、子供にもたせたい時はどうすればいいんだ?

 

 

あ、そうか、自分(親)が何個かのSIMを買えばいいのか!

 

 

 

ふむふむ。

 

 

 

ああ、なんかそういえばCMでヨシキが、

 

 

『一人契約すれば、もう一人無料』

 

 

楽天モバイル楽天市場店

 

 

とか言ってますよね。

 

 

そういうのもあるんですね。

 

(あ、色々条件はあるみたい…。私には当てはまらないな…)

 

 

 

 

 

 

さあ、準備は整いました。

 

 

では最後の段階。

 

 

 

 

 

電話の開通です!!

 

 

(ようやくここまできたー!!)

 

 

 

 

 

 

続きですー。

 

 

 

 

: MNP予約番号を取得しよう!

 

 

 

 

MNP予約番号には有効期限があります。

 

発行してから15日間です。

 

もし、15日以内に手続きを行わなかった場合は無効となり、

 

そのまま転出を思いとどまる人はそのまま放置で大丈夫です。

 

必要な人ならば、もう一度、再発行しなければいけません。

 

 

 

そして、楽天モバイルの場合、申し込んだ日の時点で

 

MNPの残り期間が10日以上あることが求められました。

 

取得したら、すぐに次の会社への手続きを始めた方がいいということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを考えると…、

 

 

 

私の場合、SoftBank20日が締めです。

 

(これ、同じSoftBankでも人によって違うらしいので、お気を付けください )

 

 

 

つまり、私の2年縛りは、5月20日までです。

 

(ケータイ本体料を払い終えていない場合、思わぬお金がかかります。2年以内の解約は注意が必要です)

 

私の更新月は、5月21日〜7月20日となりますよね。

 

 

 

 

ここでふと疑問に思って調べてみると、

 

プランなどの日割り制度はない、ということだったので、

 

焦って5月21日に解約してしまうと、使ってないのにまるっと向こう一ヶ月の支払いが発生します。

 

 

 

これはやだー。馬鹿馬鹿しいものー。

 

となると、6月の17〜19日あたりに乗り換えたいですよね。

 

 

 

MNPの有効期限が15日だと考えると、5日以降にはもう取得したいところ!

 

ということで、6日に電話で取得!

 

 

 

 

 

私は、もーちゃんが名義人のケータイなので、

 

こういった手続きには必ず、名義人がそばにいることを求められるので、

 

ふたりでハンズフリーで、手続き。

 

 

この一回の電話で、あっさり2人分の番号を取得。

 

 

 

 

 

…そう、あっさり。

 

 

 

 

 

あっさりしすぎてて、取得の確認の時に、

 

 

「この名義で2つ番号お取りしてよろしいですか?」

 

 

と聞かれたことに、深く考えもせず、

 

 

「はい」

 

 

と、答えてしまいました。

 

 

 

 

これが、どういう意味だったのかは、のちに知ります。

 

 

結論だけ言えば、大失敗です。

 

 

 

 

(んもー、教えてくれないんだもんなあー……)

 

 

 

 

 

 

 

 

:さあ、SIMを申し込もう!

 

 

 

 

番号を取得したことに満足して、2日ほど寝かせたのですが、

 

そろそろ申し込んどくかー、と楽天モバイルのHPから、SIMを申し込み。

 

 

 

 

 

 

 

求められるままに必要事項を打ち込んでいきます。

 

 

この時、『楽天モバイル開通受付センターに電話』にチェックを入れると、

 

不通となる空白期間がなくなるらしいです。

 

(ていうか、最初からチェックは入っていたので、外さないようにしましょう)

 

 

 

特に難しいことはないのですが、途中、

 

必要なSIMのサイズを訊かれ、ちょっと慌てました…。

 

 

 

 

 

 

まあ、なんせ、動作確認されてない機種なもんで、楽天モバイルのHPにも載ってないし…。

 

改めて調べて、『マイクロSIMを選択。

 

 

 

そして、最後に、免許書などの身分証明書を写メして送って、終了〜!

 

 

 

うん、カンタンカンタン〜!

 

 

 

 

 

できたよ〜!

 

と、ご報告ついで、もーちゃんの申し込みも同じ手順で進み、終了〜。

 

 

 

 

 

で、この時に気づいたんですが、楽天モバイルのご紹介キャンペーンみたいなのがあって、

 

 

楽天モバイル楽天市場店

 

 

 

2人申し込むんなら、どっちかがこれやっときゃ、ポイントもらえたかも…とちょっと凹む…。

 

 

まあ、必死かって感じで、あれなんですが…。

 

もらえるもんはもらいたいじゃ、ない…。

 

 

 

 

 

その夜寝る前にメールチェックしたら、「審査通りましたよー」というメールが来ていて、

 

申し込みがちゃんと受理されていたことに安心して、その日はしゅうしーん。

 

 

 

エッヘッヘー。よゆーよゆー。

 

と、ぶちかましていたのですが、

 

 

 

 

 

ーーーーーーこれが翌日ひっくり返されるのです。

 

 

 

 

うう。まだまだつづく……。

 

 

 

 

 

 

 

ふうー。

 

ひとまず、機種の準備は出来ました。

 

 

 

 

そういえば、今までは、

 

 

新しい機種ゲット』=『切り替え

 

 

だったので、住所録の移し替えや、友達への連絡など、

 

切り替えの日がとっても忙しかったのですが、

 

 

一ヶ月以上前に機体があると、準備にも余裕が持てますね。

 

 

 

逆に時間がありすぎて、何していいかわからなくなりますけど、

 

ひとまず、住所録をクラウドに上げて、新しい機種で取り込むなどの作業をしてみました。

 

 

まあ、これは開通してからでも出来る作業ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

: MNP予約番号取得

 

 

 

それよりもっと、開通までに せねばならないことがあります。

 

それはMNP(ナンバーポータビリティ)予約番号の取得です。

 

 

 

よく考えたらこれは、電話番号を変えたくない人がする手続きなので、

 

別に番号にこだわらない人は、これしなくてもいいんだよなあ〜。

 

手数料かかるしー。ぶー。

 

 

 

 

ちなみに手数料、

 

 

docomoから転出 2,000円 (税抜き)

 

auから転出 3,000円 (税抜き)

 

SoftBankから転出 3,000円 (税抜き)

 

 

だそうです。

 

 

 

そして、

 

 

契約解除料 9,500円

 

 

今回の私の場合は、このお金は更新月を狙って申し出をしているので必要ありませんでした。

 

SoftBankの場合、更新月は、申し込み月の翌月から2ヶ月間です。

 

MySoftBankで確認できます。

 

 

ま、いわゆる「2年縛り」というやつですが、

 

自分の更新月がわからない場合や、何ヶ月間が更新月に当たるのかは、各々キャリアによって違うかもしれません。

 

 

 

Webサイトや、ケータイショップに行って聞けば教えてくれますので、しっかり確認しときましょうね〜。

 

違約金(って言い方も嫌いだけど)、これ払うの、なんだか悔しいので…。

 

 

 

 

 

 

で、ここまでは、現在使っているケータイ会社に払うお金。

 

 

そして、新しく契約する会社に払う事務手数料3,000円強

 

 

楽天モバイルの場合は、3,394円 (税込 3,665円)でした。ちょっと他より高い…なんでだ…)

 

 

 

これが、MNPにかかる諸経費ですね。

 

 

 

 

 

 

なんか、当たり前のようにこれ手続きしたけど、ちょっと色々あってめんどくさかったので、(また後で書きます)

 

 

正直、「電話番号変わったー」って友達や編集さんたちに連絡した方が楽だったし、

 

お金もかかんなかったんかったんじゃね?って今思ってます…。

 

 

発想がなかった。

 

まあいいけど…。

 

 

 

 

MNP予約番号の取得は、ショップや、電話でできます。

 

(SoftBankは電話のみらしいです)

 

 

 

 

 

そして、この予約番号には有効期限があります。

 

なので、ここからはしっかりと時期を見計らう必要が出てきますー!

 

 

(まだ続くのだ…)

 

 

 

 

 

 

 

 

では、届いたケータイを設定していきます。

 

 

 

充電をして、電源を入れて、

 

言語「日本語」を選びます。

 

(んー?表記は「JAPANESE」だったかもしれません)

 

 

 

あんまりしっかり覚えてないんですが、

 

Googleの設定やら、指紋認証の設定やらを

 

求められるままに進んでいくと、

 

 

 

終了〜。

 

 

 

日本語を最初に選んでいるので、

 

アプリの表記とかは漢字やカタカナです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、ここで、いざ文字打ち込もうとした時、

 

 

 

 

キーボードに日本語がない!!

 

 

 

 

事に気がつきました。

 

エエー、ドウシヨー。

 

日本語打てないケータイ買っちゃったー。

 

 

 

 

 

と思った時に、ふとイギリスのケータイを買った時に、

 

 

そーいえば、Google play ストアで日本語のキーボードをダウンロードして、日本語打ってた!

 

 

ことを思い出しました!

 

 

 

 

 

Play ストアはデフォルトで入っているので、ソトア内で

 

 

『Japanese input』

 

 

を検索。

 

 

 

 

色々出てきます。

 

無料のアプリもたくさん。

 

 

 

『Google日本語入力』『Simeji』とかは有名どころですね。

 

有料ですが、『ATOK』は昔使っていたので馴染みがあります。

 

 

どれでもいいので、好きなものをダウンロードします。

 

 

 

 

そしたら日本語が打てるように!!

 

 

 

 

 

 

よかったー!

 

 

 

こうなると、Wifi設定をすれば、もう普通のパソコンです!

 

インターネットもできるし、メールもできます。

 

 

 

電話ができないだけ。

 

(あ、電話ができないから、まだSMS、LINEは使えません…)

 

 

 

ゲームとかのアプリを落とせばゲームもできますね。

 

 

 

 

ちなみに、この状態でメールチェックとインターネットぐらいの使用で、

 

トルコ(9日間)行ってる間、全く充電しなかったです。

 

 

今はもうがっつり使ってるから、流石にそんなに電池保たないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて。

 

ひとまず、ある程度の設定は終わりましたが、

 

 

でも、なんかまだ中に写真もないし、

 

待ち受けとかがお仕着せだと、愛着が持てないじゃないですか。

 

 

 

 

そこで、Play ストアで

 

 

『着せ替え』

 

 

を検索!

 

壁紙とかアイコンとかをごっそり替えられるアプリをダウンロード。

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

 

 

 

 

こうなりました〜!

 

 

 

 

うむ!

 

こういうアイコンとか替えられるのがやっぱりAndroidの良いところですね!

 

iPhoneじゃここまでの自由度がなかったので、ウキウキ!

 

 

楽しいなあー!嬉しい。

 

愛着湧きますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、もーちゃんに自慢!!

 

 

 

「見てみて〜!!こんなんになったよーーー!!」

 

 

「ええー、いいなあ。私もマネするーーーー!!」

 

 

 

またマネっこー。

 

まあええけどーー。

 

 

 

 

今までの手順を、もう一度繰り返します!

 

 

で、着せ替えホームアプリで、

 

 

 

 

「どれがいいー?おそ松さんとかもあるみたいやで〜」

 

 

 

「ええー、どれにしようかなあ〜。

 

あっ、黒子のバスケあるでー、あははー!じゃ、とりあえずこれで〜!」

 

 

 

 

着せ替えました!

 

 

 

 

「ーーー…あれ?」

 

 

「ん?どうしたー」

 

 

 

 

 

 

「真っ黒になったー」

 

 

 

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーええ?

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、勝手に落ちたようで、画面は真っ黒…。

 

 

電源ボタン長押しして落として、再起動かけても立ち上がらず……。

 

 

 

 

そこから、しばらく放置してたら、機体自体がものすごく熱くなっています。

 

 

 

 

 

きゃー。こわーい、なにこれー。

 

 

なにしても立ち上がらないので、とりあえず放置で、電池が完全になくなって本体が冷めるまで待ちます……。

 

 

 

 

 

うー。出た出たー。

 

こういうのが怖かったんだよー。

 

恐れていた事態だー。

 

 

 

 

 

とりあえず、買った先に連絡して、事情説明して、送り返し……。

 

 

 

なんか、バッテリーがいかれていたそうです……。

 

 

で、別のものを送り返してくれるということで、一件落着…。

 

 

 

 

 

 

 

 

はー、こんなこともあるんですね〜。

 

 

余裕を持った日程で進めてたから良かったけど、ギリギリやったら…と思うと、

 

う〜ん…、ねえ?

 

 

 

 

私のケータイには不具合は出ませんでしたが、

 

自分で全て対処をする覚悟を持って、購入しないといけないですねえ。

 

 

まあ、とはいえ、安かろう悪かろうでもないので、

 

そこはもう、自分の価値観ですかね…。

 

 

 

 

 

あ、そうだ。

 

久々に外に出たので、写真撮る機会がありました。

 

 

 

 

 

近所の浜。

 

 

 

 

 

 

神戸!

 

 

 

 

 

近所の居酒屋さん〜!

 

 

 

ちょっと色味を加工してしまった写真もあるんですが、

 

だいたいこんな感じで、不満はないかなー。

 

 

 

 

 

 

日本は3大キャリアがちょっと囲い込みすぎてる感があるので、

 

ま、こういう機種の選択肢もあるというご参考になるといいなと思います。

 

 

 

そうすると、色々もっと自由度が増すかもしれません!

 

 

 

 

 

 

 

今日、ちょっと外に出かけて使った感想。

 

やはりインターネットは遅い(笑)

 

これは楽天SIMの問題ですね。

 

 

問題というか、私がベーシックプランを申し込んでいるから低速なんです。

 

 

 

 

 

家でWifi環境下で使っている分には全く問題ないですが、

 

やはり、外に出かける機会には、3.1GBぐらいは乗っけておいた方が良さそうですー。

 

はは。

 

 

 

わかってたことなので、想定内想定内。

 

(強がり?)

 

 

3.1GBのSIMだと、月1,600円ですねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

:中国製スマホってどうなの?

 

 

 

 

さてさて、みなさん2万円のケータイは一体どんなものなのか!?

 

 

興味あると思いますー。

 

 

 

 

 

 

レビューにもあったように、届くのは確かに時間かかりました。

 

 

今はどうかはわからないですが、

 

私が買ったのが2月だったので、なんか中国のお正月が関係してたのもあるみたいです。

 

 

SoftBankの更新月が6月だったので私は全然焦らなかったですが、

 

購入しようと思う方は、時間の余裕を見て買った方がいいと思います。

 

 

 

 

 

届いたのはこちら。

 

 

 

 

 

 

ほう!

 

なんと、これは美しいー。

 

 

申し訳ないですが、意外でした…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画面はすでにカスタマイズしたものですが、

 

私は、ホワイトを購入!

 

 

 

 

 


Ulefone Power 4G FDD-LTE 3G WCDMA スマートフォン Android 5.1 Lollipop オクタコア 5.5" FHD スクリーン 3GB RAM 16GB ROM 5MP 13MP スマート省電力モード 指紋識別 クイックチャージ 日本語対応

 

 

 

 

 

 

そして、この時期、私は一人でこの格安SIM移行計画を進めていたのですが、

 

ちょうど、iphoneの動作が怪しくなってきた もーちゃんが、

 

 

「私もマネするーーー!!」

 

 

と…。

 

 

 

そして、もーちゃんは、

 

 

 


 Power2 SIMフリースマートフォン 5.5インチ Android 7.0 6050mAh 4GB 64GB 13.0MP 急速充電 指紋センサ MT6750T オクタコア (ブラック)

 

 

 

 

 

ブラックを購入〜。

 

 

(これ、最新版ですね。Power2になってる。私と同じ機種の黒は、もうないみたい…?)

 

 

 

 

なんか、結局いっつもお揃いなんだよな〜。

 

まあ、いいけど(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトの裏は木目です!

 

これは可愛いー!

 

 

 

 

 

 

 

 

付属品はこんな感じ。

 

 

充電器カナル式イヤホンUSBケーブル、あとなんかわからないケーブルが入ってます。

 

なんに使うのかわからないー。

 

 

説明書に日本語はありませんが、ま、使わんからいいやー、てカンジー。へへー。

 

 

 

 

 

 

充電器なんですが、白い二本足なのは中国のアダプタ仕様です。

 

それでなのか、黒い日本仕様の変換アダプタもついてました!

 

 

これは箱に入ってなかったし、サービスかもしれません。

 

親切〜!

 

 

 

 

しかし、この充電器使うと、

 

 

 

 

 

この存在感(笑)

 

でかいーー。

 

 

引っ掛けるし、充電する場所によっては危ないよー。

 

 

 

 

ええと、当たり前ですが、

 

 

 

 

 

この、auで使ってた充電器使えますからね。

 

 

今までのAndroidの充電器を持ってない人でも、今100円ショップで売っているので、

 

それで十分です。

 

 

 

でも、もーちゃんはなぜか、与えられるままに

 

ごつい充電器を使っている…(笑)

 

 

「なんで?気に入ったの?」

 

 

と聞くと、

 

 

 

「ええっ!前の充電器使えるの!?

 

……知らんかったから〜〜〜〜!もう〜〜〜、教えてよう〜〜〜〜〜〜!!」

 

 

 

だそうです……。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、これもありがたいことに、

 

 

 

 

 

なんと、ソフトケースと、画面の保護フィルム付きです!

 

なかなか、一般的ではないスマホの場合は、こういったアクセサリを買うのも大変なので、

 

これは嬉しい。

 

 

 

 

でも、アマゾン見てると、

 

アクセサリも売ってるので、心配はいらないみたいですねー。

 

 

 


Ulefone Power ケース, 【選べる4色】【IVSO】オリジナルUlefone Power上質PUレザーケース 超薄型 最軽量 さらさらタイプ スマートフォンケース 雨ワイヤーのシリーズ - Ulefone Power専用上質PUレザーケース(ブルー)

 

 

 


Ulefone Power ケース, 【選べる4色】【IVSO】オリジナルUlefone Power上質PUレザーケース 超薄型 最軽量 さらさらタイプ スマートフォンケース 雨ワイヤーのシリーズ - Ulefone Power専用上質PUレザーケース(ゴールド)

 

 

 

 


ノーブランド品 高級PU 手帳型 保護ケース Ulefone Power 2 ケース LH

 

 

 

 


Ulefone Power 4G LTE ケース PopSky® 【全2色】手帳型カバー 最高品質のPUレザー 超軽量カードスロット付きの専用保護ケース (Ulefone Power 4G LTE, ブラック)

 

 

 

 


Ulefone Power 強化ガラスフィルム 【MaxKu】 日本旭硝子素材採用 高透過率 薄型 硬度9H 飛散防止処理 2.5D ラウンドエッジ加工 自動吸着 液晶保護フィルム【2枚入り】

 

 

 

 

 

 

もーちゃんは手作りケース。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保護フィルムは、すでに貼られていましたよー。

 

 

 

 

なんか、日本でケータイを買っても貼られてるけど、ああいうフニャッとしたビニールじゃなくて、

 

ちゃんと硬いの。

 

 

だから、ひとまず、貼られてるの剥がさず使って、入っていたのは予備にします!!

 

 

 

 

 

なんか、色々親切だなー!

 

2万円なのに!

 

 

…感激だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手にはずっしりきますね。

 

重いです。

 

前がiphone5sで小さめだったから、余計そう感じるのかも。

 

 

 

 

 

ちなみに前のauの機体と比較。

 

画面は同じくらいですが、縁があるぶん大きいですね。

 

 

この縁の下の部分は、ボタンはついてないけど、タッチセンサーがついていて、

 

触るとリターンキーになってます。

 

 

 

やっぱり比べると重い。

 

長時間電話してると、子泣き爺かも。

 

 

 

 

 

ちなみに長時間電話した時の電池の保ちは、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

25日にガクッと下がってるのが、電話をしていたところですね。

 

 

 

基本的には私は、ケータイでゲームとかもしないし、

 

使い方としては結構、最低限のことしかしてない感じです。

 

 

 

だから、電話してなければ2日3日は持つかなー。

 

 

 

 

前に、充電しながら電話をする機会があったのですが、

 

後ろの指紋認証やカメラのあたりが熱くなっていました。

 

 

なるべく、充電と使用を並行しないでおこうーとは思ってます。

 

 

 

 

 

写真は1,300万画素。

 

今まだちゃんとお出かけして写真を撮れてないので、

 

撮れたらまた紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょう、2万円のケータイ『ulefone』

 

 

(実は未だにどう読めばいいのかわかっていない…)。

 

 

 

 

 

 

しかし、しかし。

 

もーちゃんが、届いたケータイをウキウキとカスタマイズをしていた時………。

 

 

 

 

 

これがやはり、一筋縄ではいかなかったのです!

 

 

つづく!!

 

 

 

 

 

 

 

さてさて。

 

 

 

悩ましい問題がまだまだあります。

 

それはSIMフリーのケータイを見つけることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

:SIMフリーのケータイを探そう!

 

 

 

 

 

SIMフリーのケータイを持ってる人は、その機体に契約を結んだ会社のSIM差し込み、

 

手続きをすれば使えるので、この点は問題ないのですが、

 

 

 

そういった機体がない人には、これはなかなか悩ましい問題ではないでしょうか。

 

ーーーーって、わたしが、そうなんですよ…。

 

 

 

 

私は初めてのスマホがauだったのですが、

 

 

 

 

 

前述でもあったように、これはSIM解除ができないケータイでした。

 

 

こやつと共にイギリスに行っていたのですが、

 

SoftBankdocomoのケータイを持っている子は、日本でSIM解除したものを持ってきていて、

 

とーーても羨ましかったです。

 

 

 

 

そして、2代目のスマホのSoftBankは、

 

 

 

 

iphoneだったので、今度こそ!と思ったのですが、

 

 

私の持っている機種の次世代からロック解除します、と言われて、がっくしー。

 

なーんじゃそりゃー。

 

 

 

なので、私はSIMフリーの機体を探すとこから始めなければならないのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ほんっと最近のケータイってたっかい!!!

 

 

 

まあ、

 

「小さくって、写真が撮れて、電話もできるパソコン」

 

だと思えば、当然のお値段なんですけど…。

 

 

 

今まではプランと抱き合わせで払ってたからそこまで気にしていなかったけど、

 

でもいざ、単体で買うことになって、6万〜とか言われると、やっぱ、びびるっちゅーか。

 

 

 

じゃあ、選択肢としてはもう、分割払いか、中古ですけど、

 

これもね〜。う〜ん。

 

 

中古なー、ちょっと怖いなー、というのと、

 

 

 

 

よくある、

 

「パックで1ヶ月いくらで、通話料、データ、機種代コミコミ!」

 

みたいなプランは、楽でいいんですけど、

 

 

 

 

私、あんまりよくわからないままに、ぼやっとしたお金取られてるの好きじゃなくて、

 

 

 

 

「自分がかけただけの電話代払います!

 

機種代も、分けてちょっとずつ上乗せされてるくらいなら、一括で払います!」

 

 

 

 

というタイプでして…。

 

 

 

(こんなだからモテないんだ…。

 

ーーー…はっ!……というのは置いといて!!)

 

 

 

 

 

そして、できたら2万ぐらいで、写真も綺麗に撮れる、いいのあったら嬉しいなあー、

 

と、思って探していたのです…。

 

 

 

「2万て!!」というみなさんの心の声が聞こえます…。

 

 

 

ええ、そうですよね。ありえないですよね。

 

贅沢です。

 

 

 

カメラのいい日本製は、やっぱ高いー。

 

あと、各ケータイ大手用に作っているものがほとんどで、SIMフリーの機種がないんですよねー。

 

 

 

最近よくSIMと抱き合わせで売られているZTEは、イギリスで買って使っていたんですが

 

 

 

 

 

 

普通に使ってる分には特に問題はないのですが、

 

カメラの質となると、やっぱりちょっと…気になって。

 

 

まあ、あれから何年も経ってるし、性能も上がってるかもしんないけど、

 

やっぱ、試せないで買うのは不安じゃないですかー!

 

 

 

だから、なんかあんまり知らない海外製も、どうなんかなー、

 

とか、うだうだやってて、

 

 

こうなると、なかなかこれぞ!というものが見つからず、

 

毎日ネットサーフィンする日々が続いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それが、今年の2月ぐらいですかね。

 

 

 

で、やっぱここはもう腹くくって、無難に最新のiphone かなー、とか思っていた時、

 

 

ふとその話をした友達が、

 

 

「中国製でもいいのなら、オススメあるよ」

 

 

と。

 

 

 

 

中国…。

 

 

 

 

 

「え、でも…、大丈夫なの? その…さ、ほら、中国製って、ーーーねえ?」

 

 

やっぱり…、ちょっと、…不安、てゆーか…、ねえ。

 

 

 

「会社で支給されて中国製使ってるけど、悪くないよー。写真も綺麗だし。

 

amazonで2万で売ってるよー」

 

 

 

 

 

に、に、に、2万!!

 

 

 

ですとーーー!?

 

 

 

 

 

 

アーーーーマーーーーゾーーーーーーーン!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どれどれ…。

 

 

 

のぞいてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Ulefone Power 4G FDD-LTE 3G WCDMA スマートフォン Android 5.1 Lollipop オクタコア 5.5" FHD スクリーン 3GB RAM 16GB ROM 5MP 13MP スマート省電力モード 指紋識別 クイックチャージ 日本語対応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほんとだ、2万以下 だ ……!

 

 

 

 

 

(……てゆうか、数ヶ月で私が買った時より、ちょっと安くなってんじゃん!! それに驚愕だよ!!)

 

 

 

 

 

でも、どうなんだろう。

 

機能とかー、本当に大丈夫なのかなー。

 

日本で普及してないケータイ、使えるのかなー。

 

 

 

 

色々心配だったので、この機種を検索して、

 

実際に買って、日本で使っている人のレビューを読みまくりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

良し悪し

 

ーーーーだそうで。

 

 

 

 

まあ、そりゃそうだ。

 

なんだってそうだ。

 

 

 

 

レビュー的には、

 

 

コスパ良し!

 

バッテリー持ち良し!

 

デザイン綺麗!

 

指紋認証あり!

 

サクサク動く!

 

でも。

 

機体が重い!

 

動かなくなった!

 

日本語の説明書がない!

 

中国から発送だから到着が遅い!

 

 

……etc,etc...

 

 

 

 

まあ、……不安要素はたくさん?

 

 

しかし、スペックはどうやら悪くないらしい……。

 

 

 

 

そうかーーー。

 

 

 

 

……2万か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッとしました………。

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャジャーン。

 

 

これがそのケータイです!!

 

 

 

 

 

 

 

ええーと、ですね。

 

色々ありました(笑)

 

ハイ。

 

やはり一筋縄ではいかなかった。

 

 

 

 

 

ーーーしかし、

 

 

 

気に入ってます。

 

 

うん、写真も綺麗です。

 

電池も持ちますね。

 

 

 

 

お分かりだとは思いますが、買うのは自己責任ですーーー!

 

 

 

おそらく全ての会社が動作確認をしていない機種なので、サポートも受けられません。

 

使い方の指南も受けられません。

 

あ、おサイフケータイ機能もありません。

 

 

それはご理解くださいね。

 

決して勧めているわけではありません。

 

 

 

 

私も見よう見まねでここまで来たのです。

 

 

その手順は、また書いていきますねー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、次に、

 

「じゃあどの会社のSIMなら、自分の生活に合うんだろう。本当に安くなるのかな?」

 

というところですよねー。

 

 

 

 

:SIMを選ぼうー!

 

 

 

 

今、本当にたくさんの格安SIMが出ているので、

 

私も全部が全部の会社を比べたわけではないんですが、

 

 

 

 

*楽天モバイル

 

 

 

*TONE

 

 

 

*LINE MOBILE

 

 

 

この3つに関しては、私が普段貯めているポイント(楽天ポイント、Tポイント)が支払いに使えることが魅力的に感じたのと、

 

あと、LINEに関しては、ポイントは貯めていないんですが、もしデータを使い切っても、

 

「LINE」「Twitter」「Facebook」「Instagram」

 

の使用に伴うデータはカウントしないという「カウントフリー」というサービスがあったので、興味を持ちました。

 

 

 

 

 

*mineo

 

 

auの機体を持っていた時は、まずこれを検討しました。

 

しかし、その時はまだSIM解除が義務化されていなかったので、機体のSIMロックが解除できず、結局SoftBankに乗り換えたのでした…。

 

 

 

*Y! mobile

 

 

SoftBankの系列だし、CMでよく見る「ワンキュッパ!」が印象的だったのでお店まで説明を聞きに行ったのですが、

 

なんだか、SoftBankからの移行だと、逆に今より高くなるという説明を受け…、よくわからなくて退散しました…。

 

ちょっと、不勉強ですいません。

 

でも、SoftBankへMNPの電話をかけた時、「 Y!mobile の SoftBankユーザー向けのプランが出たので是非ご検討ください」とかいってたので、もしかしたら、日々状況は変わってるのかもしれません。

 

興味ある方はお店でのぞいてみてくださいー。

 

 

 

 

 

*UQ mobile

 

 

 

 

*FREETEL

 

 

 

このふたつも大手量販店で覗きました。

 

 

私にはしっくりくるプランがなかったのですが、FREETELとか知名度ないぶん頑張ってて、面白いプランがあるなーという印象。

 

 

 

 

 

 

*OCN モバイルONE

 

 

NTTなのでキホンのキで安心感はあるのかもしれないと思って検討しました。

 

 

 

 

*J:COM MOBILE

 

 

 

 

*BIGLOBE

 

 

 

 

 

*GMO

 

 

 

 

*エックスモバイル

 

 

 

 

 

 

*AEON MOBILE

 

イオンは何と言っても実店舗のある強みで、わからないことを駆け込んで聞けるかも〜と思っていいなあと思います。

 

プランもなかなかお手頃な感じでした。

 

 

 

 

*EDION EDION SIM

 

 

 

 

*ビックカメラ BIG SIM

 

 

 

 

*ヨドバシカメラ ワイヤレスゲートWifi + LTE

 

 

 

 

*ヤマダ電機 YAMADA SIM

 

 

 

 

実店舗という意味では大手家電量販店も、独自でSIMを出しています。

 

 

私はEDIONが近いので店舗まで聞きに行ったのですが、

 

なんというか…、田舎の店舗では従業員の知識にばらつきがあって…。

なんか、たらい回しにされた挙句、ふにゃふにゃした説明でしたね…。

 

とはいえ、直接話を聞けるのは大きい利点かと思います。

 

 

 

 

 

私が検討したのは、ざっとこんなところかな〜。

 

 

 

全部プランを比較検討した上で、私は、

 

楽天のポイントがちょいちょい「月末で期限切れますよ〜」と言われて無理やり使う、みたいなことがあったので、

 

そういうポイントを支払いに使えるのはありがたいなあと思ったことと、

 

 

 

一番安いベーシックプランは、高速のデータ通信は全くできませんが、

 

 

(だから、動画見たりとかには向かないです。普通にサーチエンジンで調べ物するにも、ちょっと遅いです。LINEとかは問題なさそうかなー。あ、でもまだ外でLINE電話はしたことないや。これはまだわかんないです)

 

低速データ通信(上り下りの速度が200kbps)においては、容量の制限がないというのがいいなあと思って、

 

(これ、HPにはちゃんと説明されてなくて、チャットで質問してようやく理解したんです。当たり前のことなのかもしれんけど、初心者にはわからんよー、知らんもんー。ぶーぶー)

 

ひとまずここから初めてみるかと思ったわけです。

 

 

 

ただし、ベーシックプランで、やっぱ高速通信データが欲しい〜と思った場合、その月には追加の上乗せができなくて、

 

それがしたいなら、一つ上の 3.1GB 以上のプランにしておくと、100MB : 300円〜追加できるらしいです。

 

 

つまり、ベーシックプランを選んだ月は、月末までひたすら低速で我慢の子でいないといけないということですね〜(笑)

 

 

 

 

 

ということで、

 

さてさて、一応公平に紹介したつもりですが、

 

 

 

いかんせん、結局私が辿ってきた道を紹介している以上、

 

どうしても、楽天モバイル推しみたいになってしまいますね…。

 

 

 

 

でも、本当に自分に合っている会社、プランというのは人それぞれだと思います。

 

 

今日、ちょうど両親と話してたんですが、

 

両親は未だガラケーで、家にWifiもない、という環境で、

 

これで格安SIMに乗り換え、となっても、Wifiを整えるところからやらなければならないし、

 

電話もちょこちょこかけるとなると、決して安くは上がらないだろうなあ〜という話になり。

 

 

 

なので、ホント人それぞれですね。

 

 

 

 

しかし、まあ、格安SIMのいいとこは、本当に各社、様々な細かい違いがあって、

 

自分のニーズに対して、色々選ぶ余地があるということですよね。

 

 

 

あとあと、

 

「電話代や、データが足りなくて追加して、結局いつもより高くなってんじゃん!」

 

ということがないよーに!

 

 

 

 

じーーーっくりと、よく比べて、

 

自分に合うプランを検討してみてくださいね〜。

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

JUGEM PLUS

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM