先日、明石で

 

もーちゃんのアクセサリーの売り子としてイベントに出ていたんですが、

 

 

 

その時に、同時にやっていた

 

『プラ板作りのワークショップ』

 

に、興味を持ってくださる方がいらっしゃいました。

 

 

 

 

話を聞いてみると、

 

「実は、TSUTAYAの店長をしてるんですが、店舗でできるイベントがないか、色々見て回っている途中でして…」

 

とのこと。

 

 

 

 

なにー、ツタヤーーー!!!

 

 

 

よくよく話すと、まさに家の近所のTSUTAYAさんでした!

 

 

 

 

うおおー、毎週行ってますようーーー。

 

最近改装して綺麗になりましたよねえ!

 

私の本も置いて頂いていて、ありがとうございますー!!

 

 

 

 

「私の本?」

 

 

「あ、漫画描いてます」

 

 

「えっ」

 

 

 

なーんて、出会いがありまして。

 

 

先日お店に行くと、なんと!

 

 

 

 

 

 

 

売り場に、

 

 

 

 

 

 

 

明石の作家さんとして、藤原家コーナーができておりましたー!!!

 

 

 

 

わわーーー!!!!

 

感激ーーーーーーー!!!!!

 

 

 

 

すごく目につくところで、本当に嬉しい〜〜。

 

ありがとうございます〜〜〜〜!!

 

 

とてもとても嬉しかったので、

 

 

 

 

 

 

 

 

色紙を描いてお渡しして来ました!

 

 

これもまた飾ってくださるそうですー。

 

うわーい!

 

 

 

 

 

こんな出会いもあるんですねえ。

 

 

とっても嬉しい出来事でした!

 

 

 

 

 

追記。

 

 

 

「早速、色紙飾りましたよー!」

 

と、写真付きでご連絡いただきました!

 

 

 

 

 

本の位置も変わってるー!!

 

わー、すごい存在感ー!嬉しい!

 

 

 

本当に、ありがとうございますー!!

今日も出張マンガ教室でした〜☆

 

 

 

 

前回来てくれた小学生が数名、

 

 

「もう一回やりたいー!」

 

 

 

と参加してくれました!

 

 

 

 

 

嬉しいーーーーーーーーーーーー!!

 

 

 

 

 

 

これがすごい集中力でして。

 

黙々とペン入れして、トーンを貼ってる姿は本当に感激です!!

 

 

 

 

カッターナイフなんて持ったことないのに、

 

線通りに切って、はみ出たり、足りないことに悔しさを覚える姿は、

 

例え、この先マンガを目指さなくても、何かに大成するんだろうなあと思って、

 

ウキウキします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ほとんどの人が、終わると

 

 

「マンガって、大変ですね…」

 

 

と、ぐったりして帰って行かれる後ろ姿を見ると、

 

私はマンガの普及行動をしてるのかどうか、不安になるのですが、

 

 

仕事の大変さを知ってもらえて嬉しいのも、また然り。

 

 

 

 

そうなのよ、大変なんだよう〜。

 

ましてや、週間でやってる方々、長年続けている方々は、もっともっと!!

 

 

 

 

 

楽しいだけじゃないマンガの一面ですが、

 

体験してもらえたら嬉しいです。

 

 

 

次は5月です!

 

 

またお会いしましょう〜☆

 

 

 

お久しぶりですー。

 

連載に一区切りつきまして、ようやく一息ですー!

 

 

 

 

だんだんと暖かくなって来たし…、

 

さー、遊ぶぞー!

ワクワク。

 

 

 

 

 

とか言いながら、実は連載中にもこんなことしてましたー!

 

 

 

 

 

 

 

地元の小さいイベント会場にて、出張漫画教室開催〜☆

 

 

 

 

 

白黒 or カラーイラストを一枚仕上げるというものです。

なんと、一枚500円〜。

 

どうだい。ワクワクしないかいー。

 

 

 

 

 

 

お席はふたつ。

 

もーちゃんも一緒なので、漫画家がマンツーマン指導の、好待遇だよー!!

 

 

 

と言っても、

どうもその場にいるのが本人だとは、誰も思わないようで…(笑)

 

…まあ、そりゃそうだよなー。

 

 

 

 

しかし、通りがかりでも、

 

「マンガ教室?…どれどれ。実は、昔、マンガ家になりたかったんだよなー」

 

なんて言いながら興味を持ってのぞいてくれたりする人も多くて、

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生の女の子!

 

 

 

 

 

 

 

 

カラー体験!

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい男の子!

 

 

 

 

 

 

親子で同じ絵のカラーに挑戦!

 

 

 

 

などなど、ちびっこだけでなく、大人の方にもたくさん体験して頂くことができましたー。

 

 

初めての出張教室だったので、色々モタモタしてしまいましたが、

少しずつ改善していきたいと思いますー。

 

 

 

 

 

次回は4月です!

 

 

 

明石市付近の方はお問い合わせの上、

 

どうぞ、遊びに来てくださいませねー!

 

 

一巻届きました〜☆

 

1月20日発売です!

 

本屋で見かけたら、手に取ってもらえたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします!

始まりましたー。

 

 

 

 

 

連載のペース、徐々に思い出してきました。

ああ、大変だー。

フルマラソンだー。

 

頑張ります〜 o(>0<)o

新連載は、ヒロインがお嬢様です。


お嬢様が通うのはやはり、趣のあるお嬢様校だよね!
とは思うものの、全く縁のない生活を送ってきてる私には、想像もつきません。

どっか潜入できんかなー、と調べてみたところ、
西宮にある神戸女学院が「愛校バザー」というイベントを開いて、その日は一般人も学校に入れるとのこと!



というわけで、学校見学してきましたー。








一週間前の天気予報では晴れだったのに、門戸厄神駅に着いたら小雨が…。
さすがだぜ、もーちゃん…。(イライラ)






なかなかの賑わいです。






雨降ってごめんね。(屋外↑)


神戸女学院は、国の重要文化財にも指定されている古い建築物ということで、
阪神大震災を乗り越えた素晴らしい建物です。

生徒さんでなければ、なかなか見ることのできない光景で、ウキウキしながら写真撮りまくりました。
教室に入れなかったのは、残念ー。


でもいいもん見たわー!と、駅に戻りながら、
「そういえば、この近くに関西学院大学もあるよなー。…せっかくだから見たい!」

なんか、イギリス行ってから、こういうことが出来るようになりました。
思いつきで動く、みたいな。


で、そこからスマホで検索!
もーちゃんに「ほら、ここの近くやで!」と地図を見せると、

「駅から結構ありそう…」

と、無口に…。


歩き出したら、結構ありました…。山道だし…。
「ビールおごるから!!」
とハッパをかけながら上り坂を登ってると、バス停が。

「バスあるやん!!帰りはバスに乗る!!」

むくれるもーちゃん。


でもさー、学生さんはみんな歩いてるんだよー。


ひーひーいいながら着いた関西学院大学の建物も素晴らしかったです。






バックが山(笑)

敷地内はかなり広く、すべて見きれませんでしたが、束の間学生気分を味わいました。




帰りはバスに乗り、三ノ宮で5時からハッピーアワーのビール(1杯190円!)で乾杯。


ご機嫌回復なもーちゃんなのでしたー!
(きょうのわんこ風)



予告が出ました。
『一寸法師と姫の恋』。



なんということでしょう。
ただいま一話目を描き挙げましたが、ヒロインのビジュアルが全く違います…。

そして、41ではなく、46ページです。



漫画読んだら予告と全然違うというまんがあるある。

なかなか、バタバタの出だし。不安だ!



別花リニューアル第三弾新連載なんだそうで。
ありがたいことです。



しかし、2年もふらふらしていたので、すっかり怠け癖がついていまして、

「あいつは本当に連載できるのか!?」

というのは編集さんだけじゃなく、私が一番思っていますよ。ええ。



アシスタントさんもいないので、背景をちょこっとだけ、もーちゃんに助けてもらいましたが、
トーンなどは全部自力です。

これは、奇しくもふらふらしていた間に、もーちゃんの作業をPCに移すために、コミスタを勉強したおかげです。
手作業だと、とても一人では出来ない…。

すごいなーPC。
便利だなー。

しかし反面、視力がぐっと落ちました…(涙)
そして、PCがボン!といって電源が落ちた時の恐怖。

手作業だと味わえない恐怖です。



さてさて。

そんなこんなで6月末発売の別花からスタートいたします、
『一寸法師と姫の恋』。

よろしければ手にとってみてください〜!
 







“Bought the engagement ring ,  never proposed"       .......《END》











というわけで、計15枚、5回連載、という、軽く投稿作ぐらいのボリュームとなりました。

なんと、最後の最後にコピックのインクがなくなり、
泣く泣くペンを替えたので、最後の2枚だけ色が変わる、という、、、

なんともかっこ悪い事になってしまいましたが、


これも簡単にペンが調達できないここでの「味」として…、
見て頂けるとありがたいかなー、なんて。






さて、全編英語で、大変ストレスだった事と思います。
すみません。


本当は、一番良い形としては、
英語と日本語を両方載せる事だというのは分かっているのですが、

今回は敢えて英語だけにさせて頂きました。



別に、かっこいいとか、ひけらかそうなんていうつもりでは全くありません。


今ロンドンにいて、思う事なのですが、

日本に行った事のある外国人の方が、日本が良かったエピソードをたくさん話してくれます。
でも、みんな最後に、

「でも、日本人はみんな英語を話さないんだよね。どうしてなの?」

と言うのです。
逃げ回られて困ったというのです。

確かになー、と思います。
私も英語恐怖症なので…。
(今現在も!!)

日本語じゃない、というだけで
「わからない!こわい!」と、遮断してしまうのですよね…。



以前、学校で、毎日宿題でプリントに刷られたお話を配られて(4〜5枚)
これを読んで来いというのがありました。
次の日の授業で、その内容をみんなでディスカッションするのです。

一週間で、お話が全部終わった後に、先生が

「おめでとう!これで、あなたたちはこの本一冊読んだのよ!」

といって、薄い児童書を見せてくれました。

「この要領で色んな本を読めば良いのよ。もうあなたたちは出来るんだから!」



ここ5日間、私のマンガにお付き合い頂いた方にも、同じ事が言えると思います。

あなたは一つのお話を英語で読み切ったのです。



勿論、英語の勉強をしたくてこのブログを見に来てるわけじゃないわーという方も
たくさんいらっしゃると思います。

(ていうか、おかしな言い回しもたくさんあると思うので、勉強にはならないのですが)

それでも、「何となくわかる単語もあって、ストーリーが分かったわ〜」と思ってもらえたなら、今後、オリンピックを控えて、増々たくさんの海外の方が来日されたとき、

どうぞ英語を恐れずに、
にこーと笑って「はろー!」といってみてください。

後は日本語でも良いのです。
困ってる時に一言声をかけてもらえると、とても嬉しいのです。



おこがましいことですが、今、私の思う事でした。




はあー、ひさびさに毎日マンガ描いた〜!

また、気まぐれな更新に戻ります!!



それでは、みなさま、よいお年をお迎えくださいませ〜!






https://www.facebook.com/kiyo.fujiwara403







natural...当然の・無理のない

to return...戻る・帰る

to turn around...ぐるりと向きを変える

to look back...振り返る

to murmur...つぶやく・小声で言う

faintly...かすかに












to rush...急いで行く

a salesclerk...販売店員(米)shop assistant(英)

to prepare...準備をする・用意をする

expensive...高価な・値段が高い

to shout...叫ぶ・大声で言う

a breath...息

definitely...明確に・はっきりと








https://www.facebook.com/kiyo.fujiwara403


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

JUGEM PLUS

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM